SUNTAC

S100DC・DX・HC・HX

DUO))STATION S100ホールコンピュータ

S100DC・DX・HC・HX

複数の分析帳票が一度に表示され、多角的な分析と問題の絞り込みに役立ちます。
フロアの様子が一目でわかるマップでは、遊技台の状況をリアルタイムに表示します。
ハードディスクレコーダーのように、稼動状況を過去に遡ってビジュアル的に再現し、時間や設定の差による客付きの違いや、機種構成とフロア動線との関係を浮き彫りにします。
先を読み解くためのシミュレーション機能も搭載しています。

  • サン電子センターからの機種名配信により、同一機種で異なる名称を統一。資産である台データの一元管理が可能となります。
  • Wモニターで左右に表示する情報は組み合わせが自由自在。ホールマップを見て客付きをビジュアル的に確認しながら機種毎のデータを確認したりできます。
  • シミュレーション機能搭載により勘や経験から傾向に基づく分析・管理を可能としました。
  • 計算式機能により、通常データ140項目に加え、200のデータ項目が作成できます。